東京の港区にある関東別院

東京の港区にある関東別院は東京の港区三田にある施設です。JR山手線の京浜東北線田町駅から徒歩約10分、地下鉄三田線の浅草線三田駅より徒歩10分で施設に来ることができますので、多くの人が電車や地下鉄などを利用して施設を訪れる人が多いです。明るいベージュ色をした外壁の鉄筋の近代的な建物なので、始めて関東別院に来る人も迷うことなく施設に来ることができます。

関東にある各道場を総括する役割もありますし、重要な行事が行われるときは全国配信をする施設でもあり、関東地域だけでなく阿含宗にとっても重要な役割を持っている施設として認知されています。朔日縁起宝生護摩や愛染明王祭など、全国の阿含宗の信者にとって重要なイベントもここで行われるからこそ、直接この施設でそれらのイベントに参加したいと思って、全国から信者が訪れます。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 池田富一です。生まれてから30年近く経ちますが、子どもの頃は「ぼくが大人になる頃にはタイムマシンとか…
  2. 東堂一義の趣味は、全国のお城や神社・お寺などをめぐることです。元々日本の歴史が好きだった東堂一義は、…
  3. スタジオスクエア水戸は、茨城県水戸市城南にある、鉄筋コンクリート10階建てのマンションです。水戸駅か…
ページ上部へ戻る